健康と美を作る女性ホルモン・エストロゲンの働きを徹底解明

取り入れた方が良い成分は?

ここでは、更年期の症状に効果があると言われている人気のサプリメント成分についてご紹介しています。

更年期に有効とされる代表的なサプリメント

薬を飲むほどではないが更年期の様々な症状に悩んでいる方、ホルモン剤そのものに抵抗がある方はサプリメントでケアする方法もあるのです。

大豆イソフラボン

更年期の女性の健康と美容に役立つサプリとして最も有名なのは大豆イソフラボンですね。
更年期の様々な深い症状は、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの減少が大きな原因となって起こるものですが、大豆に含まれるイソフラボンは、このエストロゲンと似た働きをするため更年期の症状を和らげる作用があると考えらえています。

サプリメントとして摂取する場合は、一日の上限値がアグリコン型(※)として30mgと定められているので、他にホルモン剤や抗がん剤を服用している場合は、医師への相談が必要です。
(※)アグリコン型イソフラボン…イソフラボンは、「アグリコン型」と「グリコシド型」の2種類が存在する。アグリコン型は分子が小さく、吸収が良いとされている。

大豆イソフラボンのサプリメントを見る>>

エクオール

更年期障害には大豆イソフラボンが効く、というのは有名ですが、大豆イソフラボンの研究が進むにつれ、しっかりと大豆イソフラボンが働く人とそうでない人がいることが明らかになりました。
そこで最近注目されている成分が「エクオール」です。

エクオールは、大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分が腸内菌によって代謝されることで作られる物質で、これこそがエストロゲンに似た作用をもたらす成分なのです。
ところが、このエクオールを腸内で生産できる腸内細菌を持った人は日本人女性の約50%にしかすぎず、2人に1人は大豆イソフラボンを摂取してもエストロゲン様の効果を得られないとされています。

今まで大豆イソフラボンのサプリを摂取しても、思ったような効果が表れなかった、という方は、是非エクオールを一度試してみて下さい。

エクオールのサプリメントを見る>>

マカ

マカは女性だけでなく、男性の更年期にも効果的なサプリとして知られています。

マカ自体にはホルモンは含まれていませんが、マカに含有されている必須アミノ酸やカルシウムなどのミネラル、ビタミン類などの有効成分が下垂体に働きかけ、体内で必要なホルモンを作る手助けをしてくれるとされています。
有効成分によって血のめぐりが良くなり体の疲労も取り除かれるので、原産地のペルーではホルモン療法の代わりとして食されることもあるようです。

また、マカには神経伝達物質のもととなるチロシンも含まれているので、更年期のうつ症状やイライラの緩和にも効果があると言われています。

マカは、以前に比べて疲れやすくなったと感じている方・体が冷えやすい方、のぼせやほてりが気になる方、眠りが浅い・寝つきが悪い方、頭痛肩こりなどの症状のある方に特におすすめのサプリメントです。

マカのサプリメントを見る>>

エストロゲンを増やす
おすすめの方法

イメージ画像
キレイに女性らしくありたい!エストロゲンを増やしたい方

女性のカラダの健康や美しさを保つ女性ホルモン・エストロゲンは減少すると様々な不調があらわれます。エストロゲンを増やす効果で知られる成分や食品をピックアップしました!

サイトマップ
PAGEUP