健康と美を作る女性ホルモン・エストロゲンの働きを徹底解明

エストロゲンを増やす方法ガイド HOME
つらい更年期を乗り切る知恵袋

つらい更年期を乗り切る知恵袋

このカテゴリでは、更年期が起こるメカニズム、症状、病院での治療法、市販薬についての知識や取り入れたいサプリメントなど、更年期を乗り越える為に知っておくと役立つ知識を多数ご紹介していきます。

また、本格的な更年期の前にやってくるプレ更年期、更年期と症状が似ていて間違いやすい病気についても紹介しています。
「まだまだ更年期には早い」という30代~40代前半の女性も、いずれやってくる更年期への準備として目を通してもらえたらと思います。

更年期と上手に付き合う方法

更年期の症状が軽い場合は、下記のような対処法で乗り切ることもできるでしょう。症状が酷くなるのを予防する効果も期待できるので、できる範囲で取り入れてみて下さい。

軽い運動は更年期症状を軽くする

更年期を乗り切るためには運動が大変有効です。肩こりや便秘、動悸息切れなどの症状を改善したり、骨粗鬆症や肥満の予防効果が期待できますし、憂鬱や不安などの精神的な症状に対しても効果大です。
自転車・ウォーキング・水中エクササイズ・ヨガ・エアロビクスなど、自分の体に無理のない範囲の運動を選び、継続していくことが大切です。

運動が苦手…という方は、布団の中で思い切り伸びをしたり、テレビを見ながらできるストレッチをするなどでもOK。普段の買い物で、少し遠いスーパーやデパートまで足を運ぶことも良い運動になります。簡単な運動で十分なので、毎日続けられることをやってみて下さい。

自分だけの時間を大切に

更年期世代は、夫の定年退職や子供の独立などで環境が変化するため大きなストレスがかかります。これも更年期症状を悪化させる原因とされています。

このストレスへの対処法は、夫や子供など家族から離れて自分だけの世界を持つことが有効です。絵画や書道、音楽鑑賞、手芸などの創作活動は五感を刺激するのでストレスや疲労回復に大変効果的。

また、たまには友達を誘ってランチやおしゃべりを楽しんだり、通信教育(生涯教育)などに打ち込んでみることもおすすめです。“自分が楽しめることを自分のために行う”ということがポイントになります。

完璧主義者をやめて、気楽に過ごそう!

更年期の症状が酷くなってしまう方は、生真面な性格で自分自身を犠牲にしてでも家族や周りのために頑張り過ぎてしまう人が多いとされています。
また、完璧主義で少しの失敗も許せないため、更年期の自分を責めて精神的症状が酷くなってしまうケースも多いようです。

こういった方は、「自分を大切にして頑張り過ぎない」というスタンスでいることも必要です。料理や部屋の片づけを済ませた時など、「よくやった!」「エライ!」と自分を褒めてあげましょう。
また、辛くて何もしたくない時は、そういう時期だと割り切って周囲に助けを求めることも大切です。

更年期は気持ちも沈みがちで長いトンネルの中にいるようだという人もいますが、やがて辛い時期を抜け、人生の次のステップに進む時が必ず訪れるので、上手に付き合って乗り越えていきましょう。

エストロゲンを増やす
おすすめの方法

イメージ画像
キレイに女性らしくありたい!エストロゲンを増やしたい方

女性のカラダの健康や美しさを保つ女性ホルモン・エストロゲンは減少すると様々な不調があらわれます。エストロゲンを増やす効果で知られる成分や食品をピックアップしました!

サイトマップ
PAGEUP