エストロゲンを増やすおすすめサプリメント5選
女性の魅力と体調をつかさどるエストロゲンのすべて » エストロゲンを増やすのに役立つ成分 » ローヤルゼリー

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは女王蜂専用の栄養剤のようなもの。女性ホルモンへ働きかける効果について紹介します。

ローヤルゼリーが女性ホルモンを整える理由

ローヤルゼリーが作られる巣の中には、1匹の女王蜂と働くメスの働き蜂、働かないオスの蜂がいます。ローヤルゼリーを食している女王蜂とメスの働き蜂を比べると、女王蜂のほうが働き蜂よりも2~3倍ほど体が大きく、寿命は30~40倍も長くなるのが特徴です。

ローヤルゼリーを食している女王蜂は1日約1,500個の卵を産み続けられる一方で、働き蜂は卵を産むことができないなど、両者で能力が大きく異なります。蜂の生態の違いから、ローヤルゼリーが神秘的な力を持っていることが分かりますね。

蜂の体型や能力は「遺伝子」によって決まると考えられてきましたが、生後に摂取する食べ物によって異なるのは驚きといえるでしょう。

豊富な栄養素がローヤルゼリーに詰まっている

ローヤルゼリーは、働き蜂が体内で花粉を分解・合成することでつくられます。その栄養素は非常に豊富で、糖質や脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、アミノ酸がギュッと詰まっているのです。しかし、その分たくさんつくることができず、希少価値の高いものとなっています。

アセチルコリンが含まれているため、更年期障害に有効

ローヤルゼリーが更年期障害に効果的だと言われている理由は、アセチルコリンが含まれているからです。

アセチルコリンは、脳で情報を伝達し、自律神経を整え、イライラするなどの症状に効果を与えます。また、デセン酸(ローヤルゼリー特有の脂肪酸)にも自律神経を整え、更年期障害の症状であるめまいなどを抑える働きがあると言われています。

デセン酸は、ローヤルゼリーを摂取しないと補えない

ローヤルゼリーの特徴である成分、デセン酸についてもっと詳しくみていきましょう。デセン酸はローヤルゼリー特有の成分であり、他の天然成分には一切含まれていません。そのため、ローヤルゼリーを摂取しないと補えない成分といえるでしょう。まだ未解明な部分も多いと言われているのですが、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれる、ということは知られています。

また、免疫を高めたり、老化予防、高血圧予防、コレステロール減少、肝機能アップなどといった効果も期待されています。

ただし、摂取するにあたって注意したい点もあります。ローヤルゼリーが皮膚疾患やぜんそくといったアレルギー反応を引き起こすリスクがゼロではないということです。

ローヤルゼリーは、更年期障害への効果はもちろんですが、髪の毛の艶、肌のハリ、体形の維持といった女性なら誰もが目指している女性らしさの整った見た目をつくるためにも役立ちます。更年期になると、見た目の変化も感じやすくなりますよね。心と体の不調を感じているときに、外見まで自分が理想としている状態からかけ離れてしまうのは、余計に更年期障害のつらさを感じさせます。ローヤルゼリーなら、様々な効果を発揮して、女性らしさの維持に役立ってくれるでしょう。

そしてもう1つ、免疫力を高める効果も期待でいるのがローヤルゼリーの特徴です。デセン酸が自律神経を整えることによって、白血球の働きも安定して免疫力を高めることができるでしょう。天然の抗菌成分とも言われています。さらに、パントテン酸と呼ばれる成分には、ウイルスや細菌に対する抗体を助ける役割があります。

ローヤルゼリーと組み合わせNGなもの

食べ合わせにも注意が必要で、ワルファリン(血液凝固阻止剤)やはちみつと一緒に摂取しないようにしましょう。

ワルファリンはローヤルゼリーの働きによって効果をアップさせてしまい、血が止まらなくなる危険性があり、はちみつの糖分がローヤルゼリーの効果を減少させてしまったりするからです。詳しく解説します。

ワルファリン(血液凝固阻止剤)と一緒に摂るのはNG

ローヤルゼリーとの飲み合わせで気をつけたいのが、血液凝固を予防するための薬剤と一緒に摂ることです。代表的な薬剤にワルファリンが挙げられます。

ワルファリンは、心臓や血管に病気を抱えている方に処方される薬剤のひとつ。服用すると、血液を固まりにくくする作用を持っています。一方、ローヤルゼリーには血液循環を良くする働きがあり、ワルファリンと同時に摂取すると血がなかなか止まらなくなることがあるのです。普段からワルファリンを服用している方は、医師にローヤルゼリーとの飲み合わせに問題がないか相談したほうがよいでしょう。

はちみつと一緒に摂るのはおすすめできない

生のローヤルゼリーを食べるとピリッと舌を射すような独特の酸味があります。飲みやすくするために、はちみつを混ぜて飲むという方もいるのではないでしょうか。

はちみつや砂糖などの糖分を体内で代謝する際はビタミンB1が消費されます。そのため、せっかくローヤルゼリーで摂取したビタミンB群がはちみつによって消耗し、ローヤルゼリーの持つ成分の作用が低くなるのです。

ローヤルゼリーに含まれるビタミンB1には、脳や神経の機能を正常化して疲労回復してくれる作用が期待できます。ローヤルゼリーを摂取する場合は、はちみつや糖が多く含まれているものと組み合わせて摂取するのは控えましょう。

ローヤルゼリーはワルファリンやはちみつと一緒に摂取するよりも単体で摂取したほうが、高い効果が期待できるといえます。

また、ローヤルゼリー以外にもエストロゲンを増やす成分が数多くあるのはご存知でしょうか。エストロゲンを増やしたい方は、他の成分にも注目してみてくださいね。

エストロゲンを増やすために…

免疫力を高めてくれる成分のひとつに「米ぬか多糖体」があります。ローヤルゼリーにも免疫力を高める作用が期待できますが、組み合わせNGの薬剤や食品もあるので、米ぬか多糖体も視野に入れると良いでしょう。

バランスの良い食事や栄養のサポートとしてサプリメントを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

サプリメントは「ホルモンバランスを整える成分」「免疫力を高める成分」「自律神経に働きかけてくれる成分」をバランス良く摂取できるタイプのものがおすすめです。

参照元:山田養蜂場(http://www.3838.com/kenko/royal-jelly/)
一般社団法人 全国ローヤルゼリー公正取引協議会(http://www.rjkoutori.or.jp/know/about.html)(http://www.rjkoutori.or.jp/know/ingredient.html)

エストロゲン不足に役立つ
おすすめサプリをチェックする
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

エストロゲンを増やすおすすめサプリメント5選
エストロゲンとは?
女性をささえるエストロゲンの働き
女性の一生は女性ホルモンの「エストロゲン」に支配されている
もしかして足りない?エストロゲンを増やすには
エストロゲンを増やすのに役立つ成分
エストロゲンが関連している病気とは
つらい更年期を乗り切る知恵袋
エストロゲンに関する論文特集
エストロゲンを増やすおすすめサプリメント5選