エストロゲンを増やすおすすめサプリメント5選
女性の魅力と体調をつかさどるエストロゲンのすべて » エストロゲンを増やすのに役立つ成分 » 米ぬか多糖体

米ぬか多糖体

米ぬか多糖体(RBS)は、米ぬかをパワーアップさせたもの。一般的な米ぬかとは似ているようで異なります。

米ぬかに含まれているヘルセミロースBと呼ばれている多糖体の物質に、免疫を高める効果があるということは以前からわかっていたのですが、問題はその分子構造。細長い鎖状なので、摂取しても吸収されにくかったのです。

そこで、米ぬかに含まれる水溶性食物繊維のヘミセルロースBを抽出し、シイタケ菌糸の培養によって得られた炭水化物分解酵素複合体によって加水分解したものが「米ぬか多糖体(RBS)」です。体内で吸収されやすくなり、免疫力を高める期待ができる成分となりました。

米ぬか多糖体(RBS)は、免疫力アップをはじめ、様々な作用が期待できる成分として、世界中で注目を浴びている成分です。摂取することで、どのような働きがあるのかチェックしていきましょう。

米ぬか多糖体(RBS)の主成分とは

米ぬか多糖体の主成分は、糖の一種であるキシロースとアラビノースです。200個ほどのキシロースとアラビノースで構成されています。2つの成分は体内に吸収されにくい性質を持っていますが、米ぬか多糖体として加工されると吸収されやすくなるのが特徴です。

アラビノース

アラビノースは小腸内の消化酵素「スクラーゼ」の働きを阻害し、スクロース(砂糖)の分解を抑制するため、急激な血糖値の上昇を抑えてくれます。この作用は、少量のアラビノースを摂取するだけで有効です。多量に摂っても、その効果は大きく変わりません。

この特徴から、アラビノースは「血糖値の高さが気になる方に適した食品」として特定保健用食品(トクホ)に認められている成分です。

キシロース

キシロースは、植物の中に大量に存在するキシランという炭水化物を構成している成分です。楓・桜などの木材やトウモロコシの殻、綿の実の殻を加水分解することで生成されます。甘味の強さがショ糖の4割ほどで価格も高く、一般的な甘味料として利用されることは少ないのが特徴です。

今注目されている成分、米ぬか多糖体の効果とは

米ぬか多糖体には、様々な効果が期待できます。

  • 免疫賦活作用
  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用
  • 抗アレルギー作用

などが挙げられます。

米ぬか多糖体は、東京大学やその他の大学が共同して研究しました。米ぬか多糖体が持つ最大の効果とは、免疫賦活作用です。人間が生活していくために必要不可欠な免疫機能が、体内には備わっています。しかし、免疫力が低下したり免疫機能に何か支障が出ると、体調を崩してしまったり、不調が長く続いたりといった問題が発生します。

米ぬか多糖体を摂取し続けたことで、体全体の免疫力がアップしたという報告もあります。

風邪など病気にかかりにくくなる

免疫力がアップすることで、血行が良くなり、新陳代謝もアップします。すると、必要な栄養を吸収しやすくなり、体内の老廃物も排出されやすくなるため、風邪などの病気にかかりにくくなります。

生活習慣病の予防にもつながる

免疫力がアップすることで、血液に含まれる白血球やリンパ球などの状態が良くなり、病原菌が体内に侵入してきたときに闘ってくれます。また、生活習慣病は、不規則な食事や生活、ストレスなどで免疫力が低下することで引き起こされます。日頃の生活習慣を整えることはもちろんですが、免疫力を高める成分を摂取することで、生活習慣病の予防にもつながります。

更年期障害にも…

ホルモンバランスの乱れで引き起こされる更年期障害が起きているとき、免疫力が低下しています。

免疫力を高める米ぬか多糖体を摂取することで、免疫力が高まり、更年期障害のつらい症状を緩和してくれることでしょう。

米ぬか多糖体(RBS)が
免疫力をサポートすると言われる理由

米ぬか多糖体には、血液の改善と免疫力アップの効果があるとされています。米ぬか多糖体を摂取すると血糖値の上昇を抑えることができ、体内に糖が蓄積するのを防げるからです。

また、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化する作用や、T細胞・B細胞・マクロファージの働きを活性化してウイスを排除する働きなども期待できます。

血液に関する免疫の話

活性酸素の除去には血液に多くの酵素が必要です。米ぬか多糖体を摂取すると、血液中の酵素の量が増加し、体の老化を進行させる活性酸素の量を減らす作用が期待できます。実際にマウスを使って調査したところ、米ぬか多糖体で活性酸素を除去できたという報告もあるほど。

米ぬか多糖体を摂取して、活性酸素の過剰な発生を防ぐことができれば免疫力アップにつながり、健康寿命が延びて若く健康的でいられる期間が長くなるでしょう。見た目年齢も若く保つことができるはずです。米ぬか多糖体は、若さを保ち健康を維持するためにも欠かせない物質だといえます。

血糖値の上昇を抑制

血糖値とは、血液中に含まれるブドウ糖の濃度のことを指します。急激に血糖値が上昇すると、血液中のインスリンが大量に放出されてしまい、すい臓に負担がかかる原因に…。インスリンを分泌するすい臓に負担のかかる生活を続けていると、糖尿病になる危険性が高まります。コレステロール値の上昇や肥満にも気をつけないといけません。

そんなときに血糖値の上昇を緩やかにしてくれるのが、米ぬか多糖体です。米ぬか多糖体には食物繊維が豊富に配合されていて、コレステロールが体内に吸収されるのを防いでくれます。

そのため、血中のコレステロール値が上がりすぎず、血糖値の上昇を抑えられるのです。血糖値の上昇が緩やかになると血糖値を安定させることができ、すい臓や内臓に負担がかかりにくくなります。

エストロゲンを増やすために

米ぬか多糖体は免疫力を高めることに対して、効果があるとご紹介しました。食事やサプリメントから補った栄養素の吸収を高めるために、免疫力をアップさせることは必要不可欠です。

普段の生活で風邪をひきやすい人や体調を崩しやすい人、そしてホルモンバランスの乱れによって免疫力が低下している人は、米ぬか多糖体を補っておきたいですね。

また、更年期によるエストロゲンの分泌量が低下している際は、エストロゲンと似た働きを持つホルモンバランスを整える成分や、自律神経の乱れに働きかけてくれる成分も、米ぬか多糖体と併せて補うと良いでしょう。体に必要な栄養をバランス良く摂取でき、更年期による不調から解放されることでしょう。

参照元:米ぬか多糖体免疫研究会(http://rbsnuka.com/ab_rbs.html)

エストロゲン不足に役立つ
米ぬか多糖体を摂取できるサプリをチェックする
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

エストロゲンを増やすおすすめサプリメント5選
エストロゲンとは?
女性をささえるエストロゲンの働き
女性の一生は女性ホルモンの「エストロゲン」に支配されている
もしかして足りない?エストロゲンを増やすには
エストロゲンを増やすのに役立つ成分
エストロゲンが関連している病気とは
つらい更年期を乗り切る知恵袋
エストロゲンに関する論文特集
エストロゲンを増やすおすすめサプリメント5選