エストロゲンを増やすおすすめサプリメント5選
女性の魅力と体調をつかさどるエストロゲンのすべて » もしかして足りない?エストロゲンを増やすには » サプリで摂取する

サプリで摂取する

このページでは、エストロゲンを増やすことができるサプリの種類や効果を詳しくご紹介していきたいと思います。

エストロゲンを増やすのに役立つサプリメント

エストロゲンに似た作用を持つ成分を含む、おすすめのサプリメントを5つ紹介します。

マイブランズプラス

マイブランズプラス公式サイト画像キャプチャ

画像引用元:スリーエー・ライフ公式サイト
https://cp.3a-life.com/myb_plpc01

ホルモンバランス 免疫力アップ 自律神経

免疫力をアップさせるために役立つ「米ぬか多糖体」を主成分にホルモンバランスを整える「イソフラボン」、自律神経に働きかける「ギャバ」をバランスよく配合しており、更年期特有のイライラや寝つきが悪いといった悩みを解消してくれるマイブランズプラス。「外敵をはねかえす力」「守る力」を軸に、更年期世代の体調管理に役立つ成分を含んでいます。健やかで毎日元気に過ごしたい人を応援してくれるサプリメントです。

マイブランズプラスは東京大学や千葉大学をはじめとする国内外の28施設で共同研究され、その効果が証明されています。世界54ヵ国で愛用されており、9ヵ国で特許を取得。さまざまな書籍や雑誌で紹介され、1,000万個の販売実績があります。

安全性の高さもマイブランズプラスの魅力です。国内原料のみを使用し、食品添加物は一切使用していません。製造工場は国際標準化機構(ISO)による品質マネジメントシステムである「ISO9001」を取得。品質管理が徹底されているので、毎日安心して飲み続けることができます。 モヤモヤを解消したいと考えている方はあきらめず、マイブランズプラスを試してみてはいかがでしょうか。

マイブランズプラスご愛用者の口コミ評判

体の中から元気になれました
加齢による影響か、体の不調に悩まされていました。マイブランズプラスは、自己回復力を高めるという点で、私の気持ちにちゃんと応えてくれました。様々な不調から解放され、毎日元気に過ごせています。(40代)

すっきりした朝を迎えられます
ホルモンバランスの乱れが影響しているのか、体調がずっと優れず、眠れない毎日を過ごしていました。そこで、マイブランズプラスを試してみたら、朝の目覚めがすっきり。日中の活動も楽になっているので手放せません。(50代)

マイブランズプラスの原材料

米ぬか多糖体ギャバ大豆イソフラボン・アップルファイバー・有胞子性乳酸菌・ラクリス

食品添加物…なし

マイブランズプラス基本情報

  • 販売会社名:スリーエー・ライフ株式会社
  • 内容量:180粒
  • 税別金額:9,500円
  • 1日の摂取量:6粒~9粒

マイブランズプラスについて
公式サイトで詳しく見る

電話で注文する

酵素分解ローヤルゼリーキング

酵素分解ローヤルゼリーキング公式サイト画像キャプチャ

画像引用元:山田養蜂場公式サイト
http://www.3838.com/kenko/item/00560/

ホルモンバランス 免疫力アップ

栄養が豊富に含まれているローヤルゼリーを主成分としている酵素分解ローヤルゼリーキング。食物から摂らなければいけない必須アミノ酸や健康に不可欠なミネラル9種といった、40種類以上の栄養素を含有しているのが特徴です。

独自の酵素分解技術を採用することでたんぱく質の構成要素で安眠効果のあるアミノ酸や、更年期に引き起こされる血管機能障害を改善するペプチドをスムーズに摂取できます。カプセルのコーディングが薄いので、飲みやすさも◎。健やかに小腸まで届き吸収されます。

酵素分解ローヤルゼリーキングは、原材料の摂取から梱包されるまでの工程のチェック体制を徹底。国内外の養蜂場で集められたローヤルゼリーは「いつ・どこで・だれが」が採集したかわかるように記録され、公的分析期間の検査と併せて8回の品質検査が行なわれます。

検査をクリアしたローヤルゼリーのみが製品化されるので、安心して飲用できるといえるでしょう。毎日の健康に欠かせないサポート成分も配合されているので、だるさの改善にも期待ができるサプリメントです。

酵素分解ローヤルゼリーキングご愛用者の口コミ評判

だるさを感じにくくなりました
仕事が終わるとクタクタな毎日だったのですが、飲み始めてからだるさを感じにくくなりました。活動的に毎日が送れるようになり、とても充実しています。(40代)

笑顔が増えた気がします
飲んでいるときと飲んでいないときの差がかなりあるなと、飲み始めてから気が付きました。毎日体も軽くて、笑顔で過ごせる日が増えています。(50代)

酵素分解ローヤルゼリーキングの原材料

乾燥ローヤルゼリー粉末・エリスリトール・亜鉛含有酵母・大豆胚芽抽出物(大豆イソフラボン含有)・コーラルカルシウム・セルロース・増粘剤(ローカストビーンガム、アラビアガム)・HPMC・グリセリン・微粒二酸化ケイ素・ステアリン酸カルシウム・カルナウバロウ

食品添加物…コーラルカルシウム・セルロース・増粘剤(ローカストビーンガム、アラビアガム)・HPMC・グリセリン・微粒二酸化ケイ素・ステアリン酸カルシウム・カルナウバロウ

酵素分解ローヤルゼリーキングの基本情報

  • 販売会社名:山田養蜂場
  • 内容量:100粒
  • 税別金額:6,800円
  • 1日の摂取量:3粒~5粒

酵素分解ローヤルゼリーキングについて
公式サイトで詳しく見る

電話で注文する

エクオール+ラクトビオン酸

エクオール+ラクトビオン酸公式サイト画像キャプチャ

画像引用元:アドバンスト・メディカル・ケア公式サイト
http://www.suppli-tm.com/equol/

ホルモンバランス 免疫力アップ

エクオール+ラクトビオン酸は、体内で摂取したイソフラボンをエストロゲンに変換するのに必要な成分「エクオール」を配合しています。また、ラクトビオン酸によって腸内細菌のバランスも整えることができ、腸内バランスが乱れがちな女性の味方にもなってくれる、成熟女性が輝くために、研究を重ねて作られたサプリメントです。

エクオールは女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きがあるのが特徴。自律神経の乱れを調整する作用が期待できます。しかし、日本人女性の2人に1人、若い世代では3人に2人が、エクオールを作りだすために必要な腸内細菌を持っていないといわれています。

そんな日本人女性の特徴を補うことができるエクオール+ラクトビオン酸は、エクオールを直接摂取できるため、半数がイソフラボンを変換できないとされる日本人女性におすすめです。

そのほかにもラクトビオン酸も配合。ラクトビオン酸はオリゴ糖の一種でイソフラボンをエクオールに変換させる働きをサポートします。この働きは腸内環境を整えたりする嬉しい効果があります。厳しい品質管理が定められたGMP認定工場で生産されているので、安全・安心して飲用することが可能です。

エクオール+ラクトビオン酸ご愛用者の口コミ評判

原因不明の発汗対策に
発汗やほてりがひどく、不安を感じていたのですが、飲み始めてから今までの悩みが軽くなりました。疲れも残りにくくなったみたいです。(50代)

イライラしにくくなりました
年齢を重ねるにつれ、イライラしやすくて悩んでいましたが、感情がコントロールできるようになりました。人に優しくなったような気がします。(40代)

エクオール+ラクトビオン酸の原材料

ビール酵母・ラクトビオン酸含有乳糖発酵物大豆胚芽抽出発酵物・HPMC・カラメル色素

食品添加物…HPMC・カラメル色素

エクオール+ラクトビオン酸の基本情報

  • 販売会社名:株式会社アドバンスト・メディカル・ケア
  • 内容量:90粒
  • 税別金額:6,000円
  • 1日の摂取量:3粒まで

エクオール+ラクトビオン酸について
公式サイトで詳しく見る

電話で注文する

エストナE2

エストナE2公式サイト画像キャプチャ

画像引用元:ジェネラス公式サイト
http://www.estna.jp/

ホルモンバランス

長年の研究から安全性の高い「植物性エストロゲン」の抽出に成功したエストナE2。植物性エストロゲンは、国内最大の公的研究機関である産業技術総合研究所で開発されました。プエラリアミリフィカ・プラセンタ・合成エストロゲンのホルモン補充療法(HRT)と違い、発酵大豆胚芽食品から抽出した発酵生成物です。生理活性を測定する特許技術の「DNAマイクロアレイ検査」では、植物性にも関わらずヒトのエストロゲンとは区別できない性質があると確認されています。

イライラする・汗をかく・憂鬱になる・ほてるといった更年期の症状はエストロゲンの減少による自律神経の乱れが原因です。エストナE2を飲用することで、典型的な更年期の悩みへの作用が期待できます。ロットごとにエストロゲンの生理活性を再確認しているので、安全に摂取できるのも魅力です。エストロゲンが減少しはじめるといわれる、30代後半以上の方はチェックしてください。

エストナE2ご愛用者の口コミ評判

もう少し続けてみます
婦人科検診で、卵巣の機能が低下していることを指摘され、エストナE2を飲み始めました。まだ1ヶ月ほどなので、効果などはわかりませんが、朝の目覚めは少しよくなったようです。もう少し続けてみます。(40代)

値段は高いのですが…
年をとっても若々しくありたいと思い、いろいろなサプリメントを飲んできました。でもその中で、これが気に入っています。値段は高いですが、極力これからも続けていきたいです。(50代)

エストナE2の原材料

[素錠部] 発酵大豆胚芽エキス(製法特許取得済)・乳糖・無水ケイ酸・ステアリン酸Ca・HPC [糖衣層] セラック・卵殻カルシウム・乳糖・ショ糖・ゼラチン・アラビアガム・色素(ビートレッド)・カルナウバロウ

食品添加物…HPC・セラック・卵殻カルシウム・ゼラチン・アラビアガム・カルナウバロウ

エストナE2の基本情報

  • 販売会社名:株式会社ジェネラス
  • 内容量:30包(1包500mg×3錠)
  • 税別金額:14,000円
  • 1日の摂取量:3錠

エストナE2について
公式サイトで詳しく見る

電話で注文する

高濃度プラセンタ100コア

高濃度プラセンタ100コア公式サイト画像キャプチャ

画像引用元:銀座ステファニー化粧品公式サイト
http://www.proudin.jp/del_tv50/

ホルモンバランス

原料や濃度にこだわり研究を重ねて開発された高濃度プラセンタ100コア。原料となる豚由来のプラセンタは、酪農先進国デンマークのトレーサビリティ(生産地照明制度)をクリアした豚のみを使用しています。トレーサビリティは「育てられた農場」「飼料」「豚の銘柄や品種」をさかのぼって調べることができるので安心です。

プラセンタの濃さと吸収性にもこだわりがあり、有用成分をそのまま届けるためプラセンタを50倍濃縮してカプセル化。1粒に9,000mgのプラセンタエキス末が配合されています。高濃度で低分子なので、体内で吸収されやすいサプリメントです。

プラセンタとは、胎児を成長させるために欠かせない胎盤のこと。プラセンタには女性ホルモンを正しい状態にする働きを持った、豊富な成分が含まれております。女性ホルモンが正常になると自律神経も整えられるため、更年期の悩みにアプローチしてくれます。そのほか増毛効果やバストアップ効果といった、女性に嬉しい作用をもたらしてくれます。

高濃度プラセンタ100コアご愛用者の口コミ評判

美容成分を補うことができます
キレイを保つためにいろいろしてきたつもりで、サプリもその1つとして飲んでいました。でも種類が増えすぎたので、このサプリだけにしてみたところ、いろいろな成分が一度に補えて毎日実感ができます。(40代)

友達にもぜひ勧めたいです
最初は半信半疑で始めたサプリでしたが、飲み始めてから早い段階で実感。イキイキとした毎日を送れるようになりました。周りの友達にもぜひ勧めてあげたいなと思えるようなサプリメントです。(50代)

高濃度プラセンタ100コアの原材料

プラセンタエキス末(豚を含む)、加工油脂、還元難消化性デキストリン、胡麻油、EPA含有精製魚油、食用亜麻仁油、DHA含有精製魚油、食用精製加工油脂、グレープシードオイル、米胚芽油、オリーブ油、エゴマ油/ゼラチン、グリセリン、ビタミンE、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12、白金

食品添加物…ゼラチン、グリセリン、ビタミンE、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12、白金

高濃度プラセンタ100コアの基本情報

  • 販売会社名:銀座ステファニー化粧品
  • 内容量:100粒
  • 税別金額:11,000円
  • 1日の摂取量:2粒~4粒

高濃度プラセンタ100コアについて
公式サイトで詳しく見る

電話で注文する

エストロゲンを増やすサプリ、配合成分の働きを比較

紹介した5つのエストロゲンを増やすサプリのどの製品に、「ホルモンバランスを整える成分」「免疫力アップする成分」「自律神経に働きかける成分」が入っているかどうかを比較した表です。サプリ選びの参考にしてくださいね。

ホルモン
バランス
免疫力
アップ
自律神経
マイブランズプラス
酵素分解ローヤルゼリーキング -
エクオール+ラクトビオン酸 -
エストナE2 - -
高濃度プラセンタ100コア - -
ホルモン
バランス
マイブランズプラス 酵素分解ローヤルゼリーキング エクオール+ラクトビオン酸 エストナE2 高濃度プラセンタ100コア
免疫力
アップ
マイブランズプラス 酵素分解ローヤルゼリーキング エクオール+ラクトビオン酸 エストナE2 - 高濃度プラセンタ100コア -
自律
神経
マイブランズプラス 酵素分解ローヤルゼリーキング - エクオール+ラクトビオン酸 - エストナE2 - 高濃度プラセンタ100コア -

もう一度、エストロゲンを増やすための
サプリメントをチェックする

エストロゲンを増やすためのサプリ選びのポイント

女性ホルモン・エストロゲンを増やす働きがある成分は、有名なもの、そうでないものとありますが、全部を摂取する必要はありません。自分に合うもの、摂取しやすいものを見つけましょう。

成分は、食材から摂れれば言うことありませんが、大豆イソフラボンの理想的な1日の摂取量は約40~50mgに対し、日本人の1日の平均摂取量は約18mg。欧米化の食事に伴い、日本人の大豆イソフラボンの1日の平均摂取量は目安をかなり下回っており、意識して大豆イソフラボンを摂らないと不足してしまいがちです。

1日の摂取量目安40~50mgをクリアするためには、

  • 豆腐…約1/2丁(110g)
  • 納豆…1パック(40g)
  • 煮豆…約80g

といった食材を摂る必要があります。手軽に摂れる食べ物ではありますが、大豆や大豆製品を、毎日の食卓に摂り入れる必要があります。毎日継続して、手軽に必要な栄養を摂取できるサプリメントを活用しましょう。

エストロゲンを増やすためのサプリ選びのポイントを紹介します。

エストロゲン様の成分以外も必要

エストロゲンを増やすサプリといっても、様々なものがあります。必要としている成分だけを含んでいて、ある1つの作用だけに特化したサプリはあふれています。しかし、その成分を摂ったからといって、そのまま作用してくれるわけではありません。

そこで大事なのはバランスです。1つの栄養素、1つの作用だけにこだわるのではなく、それ以外の成分もバランスよく補うことができるサプリメントを選べば、より効果的に体に働きかけてくれるでしょう。栄養素は1つだけでは効果的に働かないことが多いため、配合成分の組み合わせを見ながらサプリを選んでくださいね。

エストロゲンを増やすためにサプリメントを摂取したい場合は、下記の3つに作用する成分をバランス良く含んだサプリメントがおすすめです。

  • ホルモンバランスを整える成分
  • 免疫力をアップさせる成分
  • 神経に働きかける成分

体に必要な成分をバランスよく補えていると、女性特有の悩みにも素早く効果が実感できるでしょう。

エストロゲンを増やすサプリに副作用はある?

エストロゲンを増やすサプリを摂取することで、気になるのが副作用です。エストロゲンが減少しているときに増加させる目的で摂取するものですが、大事なのはその摂取量。

エストロゲンを過剰に増やしすぎると、乳がんのリスクが高まるなど、エストロゲンが減少したときとは違う問題が発生してしまいます。たくさん摂り過ぎたらどうしよう…と心配になりますが、メーカーが推奨している用量をきちんと守っていれば、副作用の心配はありません。

安全面で気を付けること

サプリメントを飲むうえで、知っておきたいのが安全性です。サプリメントの品質にはこだわりましょう。毎日継続して体内に入るものなので、体に負担となる添加物が入っているサプリメントはなるべく避けてください。一時的に摂取するだけなら問題がない添加物であっても、それを長く摂取し続けると考えると、体内に蓄積され、何らかの悪い影響が出る可能性があります。配合されている添加物はチェックして、できる限り少ないものを選びましょう。

エストロゲンを増やすための
サプリメントをチェックする

エストロゲンを増やすために、ホルモンバランスを整える成分

ホルモンバランスを整えるのに役立つ成分を紹介します。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは豆乳や納豆などに含まれることでも有名な成分で、化学構造式的にもエストロゲンと似ていることから、エストロゲンと似たような働きを持つと言われています。

なぜなら、大豆イソフラボンは腸内細菌の作用によって「大豆イソフラボンアグリコン」となり、この成分がエストロゲン受容体と合わさると、エストロゲンの作用を高めたり、エストロゲンと同じように更年期障害の予防や改善、または美容面でのアンチエイジング効果をもたらすからです。

大豆イソフラボンは、豆腐やみそなど取り入れやすい食材に含まれていますが、なかなか上手に大豆製品を摂取できない方はサプリで摂取することがおすすめです。

参照元:厚生労働省:大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A(http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/h0202-1a.html)

エクオール

エクオールとは、「スーパーイソフラボン」とも呼ばれている物質で、エストロゲンと同様の作用だけではなく、体内で増えすぎたエストロゲンが起こす、乳がんや子宮筋腫、肥満などの身体への悪影響を防ぐ働きがあります。加えて、抗酸化効果による美白・アンチエイジング効果も期待できます。

エクオールは大豆イソフラボンが体内へ摂取され、腸内で細菌によって生み出される物質です。ですからエクオールは、大豆イソフラボンの効果の正体であり、大豆イソフラボンよりもさらに効果の高い成分だと言われています。

また、エクオールは体内で生成できる人とできない人の割合が大きく分かれており、 日本人の約50%しか体内でイソフラボンをエクオールに変換できないため、サプリメントでの摂取がおすすめです。

参照元:エクオールをつくれる人、つくれない人 - 株式会社ヘルスケアシステムズ(https://hc-sys.com/project/equol/)

マカ

マカは滋養強壮作用が高く精力増強効果があるため、男性向けのイメージがありますが、実はマカに含まれる必須アミノ酸やミネラルには、更年期障害の症状を改善する効果があったり、エストロゲンに似た作用が期待できるそうです。
特に効果が発揮されやすいのが、不安や抗うつといった症状で、これだけでもマカを摂取する大きなメリットがあるといえますね。

参照元:健康チョキン(https://kenko-chokin.com/supplement/component/other-component/9901)

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーとは、働き蜂が花粉を材料に体内で生成した、酸味がとても強いもので、ハチミツとは異なります。そのローヤルゼリーには、大豆イソフラボンのようにエストロゲンに似た作用があって、ホルモンバランスを整えてくれるのです。
その理由は、様々な食材の中でもローヤルゼリーにしか含まれない"デセン酸"や"アセチルコリン"と言われる栄養素が、体内でエストロゲン様物質というエストロゲンに似た作用を持つ物質に変化するためです。

さらに、ローヤルゼリーは5大栄養素(糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル)を含むだけでなく、アミノ酸もバランス良く含みます。より良いホルモンバランス改善効果を得られ、更年期障害の症状の改善にも期待ができるため、健康志向の方に人気です。

参照元:山田養蜂場(http://www.3838.com/kenko/royal-jelly/)

プラセンタ

プラセンタは、抗酸化効果や増えすぎた活性酸素の除去効果などの高いアンチエイジング効果があると女性に人気の高い成分で、エストロゲン(女性ホルモン)の供給バランスを整えてくれる作用があるといわれています。

増えすぎてしまった女性ホルモンを抑えることで、乳がんや子宮筋腫などの身体への悪影響を防ぐ作用だけでなく、女性ホルモンが足りていない場合には、女性ホルモンを増やして卵巣の働きをアップさせる効果が期待できます。

参照元:プラセンタの働き | プラセンタについて | 株式会社UTP ー ユニバーサルトランセンドプランニング(http://www.utp.co.jp/placenta/work.html)

ホップ

ビールの原料となる植物で、別名「女性のためのハーブ」とも呼ばれているホップには、フィトエストロゲンという植物由来のエストロゲン様物質が含まれています。
フィトエストロゲンがエストロゲンと同じような働きを持つ物質なので、エストロゲンと同様の効果が期待できるというものなのです。

具体的には、精神安定作用・不眠改善・肩こり・冷え性の改善などの悩みを改善するとともに、近年肥満抑制効果も認められています。ビールが苦手な方は、サプリで摂ることがおすすめですね。

参照元:更年期女子のための癒しの森(http://konenki-iyashi.com/category18/entry611.html)

ザクロ

ザクロにも植物から由来するエストロゲンのフィトエストロゲンが含まれているため、女性ホルモンのバランスを整える効果が期待できます。ビタミンやミネラルも豊富に含まれているため、疲労回復や美肌効果など、多くの美容・健康効果が期待できます。

参照元:栄養BOX(https://www.fashion96.com/supplement/pomegranate/)

ブラックコホシュ

ブラックコホシュとは、アメリカに生息するハーブで、フィトエストロゲンを含む植物です。ホップとザクロ同様に、フィトエストロゲンによるエストロゲンと同様の作用が期待できるため、女性ホルモンのバランスの調整効果や月経前症候群の改善にも効果的です。

また、ブラックコホシュはハーブの一種ですが、そのまま料理に入れるととても苦みを感じるため、アメリカではサプリとして摂取する方法が一般的なようです。ただし、肝機能に障害のある方が摂取すると異常な疲労を起こしたりする恐れがあるので、十分注意してください。

参照元:わかさ生活(http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/black_cohosh/)

エストロゲンを増やすおすすめサプリメント5選
エストロゲンとは?
女性をささえるエストロゲンの働き
女性の一生は女性ホルモンの「エストロゲン」に支配されている
もしかして足りない?エストロゲンを増やすには
エストロゲンを増やすのに役立つ成分
エストロゲンが関連している病気とは
つらい更年期を乗り切る知恵袋
エストロゲンに関する論文特集
エストロゲンを増やすおすすめサプリメント5選