健康と美を作る女性ホルモン・エストロゲンの働きを徹底解明

運動をする

このページでは、エストロゲンを増やすために効果的だと言われている運動をいくつかご紹介していきたいと思います。

女性ホルモン増加に効果的な運動

とは言え、外でマラソンするなどの激しい運動は続けるのが難しいですよね?これから紹介する運動は、家でも行うことができ、無理なく続けれられるものを厳選しました。是非参考にしてください!

スクワット

スクワットと言っても、普通にやるのではなく、ゆっくりやるスクワットがおすすめです。

  • 足を肩幅に開き、5秒を目安にゆっくり腰を下ろしていきます。(膝を曲げる)この際は息を吸いながら行いましょう。
  • 膝を伸ばす際も、5秒を目安にゆっくり戻していきます。この際は、息を吐きながら行いましょう。

この運動は、20回ほど行うのが良いと言われています。

背筋

最近は、姿勢が悪い人が増えており、背筋が弱っている傾向があります。日常的に姿勢に気を付けるだけでなく、積極的に背筋を身に着けましょう。

  • 両手、両膝をつけ、四つん這いになります。顔は下を向いていましょう。
  • 右手と左足を同時に伸ばします。この際は息を吐きながら行いましょう。この状態を3秒維持します。
  • 右手右足を元に戻します。この際は息を吸いながら行いましょう。

この運動は10回ほど続け、逆も行います。

足上げ

  • 仰向けに横になり、両足をそろえて伸ばしたまま、真上(90度くらいまで)へ上げます。この際は息を吸いながら行いましょう。
  • 足を伸ばしたまま、ゆっくりおろします。この際は行きを吐きながら行いましょう。
  • 下までおろしきる前に、30度くらいの腹筋がプルプルする辛い角度で5秒ほど維持しましょう。

この運動は20回ほど行うと良いでしょう。寝る前に行うのを習慣にすると続けやすくなります。

ヒップアップ

  • 仰向けに横になり、手のひらは床側に、膝は曲げます。
  • 手のひらを地面に押し付けるようにしながら、お尻を上に上げていきます。この際は、息を吐きながら行いましょう。
  • お尻の筋肉に力を入れ、お尻の穴を締めるイメージで5秒を目安に維持します。
  • ゆっくりお尻を下ろしていきます。この際は、息を吸いながら行いましょう。

この運動は20回ほど行うと効果的です。

こうした運動は、女性ホルモンを増加させる効果を持つだけでなく、ヒップアップや下っ腹の引き締めなど、美容効果も期待できますので、決まった時間に行うように意識し、習慣にしていくことが長く続けるためにはおすすめです。

エストロゲンを増やす
おすすめの方法

イメージ画像
キレイに女性らしくありたい!エストロゲンを増やしたい方

女性のカラダの健康や美しさを保つ女性ホルモン・エストロゲンは減少すると様々な不調があらわれます。エストロゲンを増やす効果で知られる成分や食品をピックアップしました!

サイトマップ
PAGEUP