健康と美を作る女性ホルモン・エストロゲンの働きを徹底解明

アレルギー症状

ここでは、エストロゲンの減少(更年期障害)に伴って起こるアレルギー症状について詳しくまとめてみました。

エストロゲンの減少も原因?アレルギーの原因

更年期以降の女性は、エストロゲンが不足している状態です。

気温が下がり、空気が乾燥する季節になると肌が痒いという方も多いのではないでしょうか?
乾燥による痒みは中高年の女性に多い症状ですが、その理由はやはり、女性ホルモン(エストロゲン)の減少が原因の一つと考えられます。

エストロゲンは肌のうるおいを保つ働きがあるので、減少するとどうしても肌の潤いが失われてしまいます。そのため、更年期女性は特に乾燥による肌の痒みに悩まされがちです。

これに伴い、皮膚の免疫力が落ちてしまうため、「花粉症」や「アトピー性皮膚炎」といったアレルギー症状に悩まされる可能性も出て来てしまうようです。
また、アレルギーだと思っていた蕁麻疹が、実は更年期障が原因だったというケースもあるそうです。

アレルギーの原因が更年期障害であると考えられる場合は、更年期に良いといわれるサプリなどで不足している栄養素を補充し、更年期の症状を緩和することがおすすめです。

更年期のアレルギーにも◎なエストロゲン(女性ホルモン)サプリ一覧>>

アレルギーの代表的な症状

  • 皮膚のかゆみ(時には眠れないほどの強い痒みもある)
  • じんましん
  • 首や腕の内側に赤い発疹ができる
  • 鼻づまり
  • 鼻の痒み
  • 目のかゆみ
  • 喉、口、口唇の痒み
  • 鼻水
  • 涙目
  • 目のかゆみ、充血、まぶたの腫れ
  • 口や気道の腫れ

など

改善法

更年期障害によるアレルギー症状でなく、一般的なアレルギーなのであれば、下記の成分が有効と考えられます。

乳酸菌

善玉菌の代表格です。ヨーグルトや乳酸菌飲料に豊富に含まれています。腸内環境を整えて体内に侵入した有害物質を代謝したり、免疫力を高める働きが期待できます。肌荒れやアレルギー症状の改善のためには、継続的に摂取していくことが大切です。

ビタミンA

鼻やのど、目の角膜や全身の臓器の粘膜を正常に保って、体を最近から守ってくれる働きがあります。視力の正常化や肌の健康維持をするなど、体にとって重要な役割をもった成分です。かぼちゃや人参などの緑黄色野菜に多く含まれます。

ビオチン

豚や牛のレバーに多く含まれている成分。エネルギーの代謝を助けて老廃物の排泄を促してくれます。皮膚や粘膜の健康維持を補助する効果もあり、近年の研究では肌や髪の毛のハリやツヤ、爪を健康に保つ働きがあることも報告されています。

エストロゲンを増やす
おすすめの方法

イメージ画像
キレイに女性らしくありたい!エストロゲンを増やしたい方

女性のカラダの健康や美しさを保つ女性ホルモン・エストロゲンは減少すると様々な不調があらわれます。エストロゲンを増やす効果で知られる成分や食品をピックアップしました!

サイトマップ
PAGEUP